「引越しの手順」の記事一覧

マイナンバーカードでほんの少し引越し準備はラクになる場合があるかも

ずばり、これが当てはまるのは、現在住民基本台帳カードを持っていない方が、転出届けを郵送で出す場合のみです。 現在住んでいる市区町村とは異なる市区町村へ引越す場合、転出届けが必要となりますが、転出届の郵送が少しだけラクにな・・・

引越し準備の早い段階で業者を選ぶメリット

引越し準備でもたついていると、どうしてもおろそかになるのが業者選び。 業者の側もこちらが忙しいのを分かっていますから、急いでいるのを見せると高く見積もられる事も…。 業者選びの際は、必ず複数業者による相見積を出しましょう・・・

単身引っ越し

単身者の引越しは、普通、荷物が少ないのでやすく上がります。 近距離ながら赤帽を頼んで半日くらいで済む場合もあります。 赤帽の場合は、小さなバンで作業員は運転手を兼ねた1人ですが、結構安いです。 冷蔵庫も小さなものなら1人・・・

引越し用ノートのススメ

大学ノートを1冊、引越し準備のためのノートにします。 チェックリストなどを貼っておいたり、業者の連絡先などを項目ごとに書いておきます。 引越し業者の見積りや担当者の名刺などもここに貼っておきます。 家の間取り図のコピーな・・・

引越しはがき

郵便局へ転居届を出しておけば、1年間は新しい住所に郵便物が転送されるので、あせって出す必要もないかと思いますが、あまり時期を逸しては失礼と感じる方もいます。 引越し後は後始末でいろいろ忙しいのでつい後回しになりがちです。・・・

引越し後の片付け(新居)

小物の荷解きまで全ておまかせのコースならば楽ちんです。 節約コースの場合は自分で荷解きする必要があります。 別の項目で述べるように、置く部屋・入っていた家具を段ボールに表示しておけば、必要な物から順に荷解きしていけます。・・・

引越し後の後片付け(旧居)

旧居でのゴミの始末が問題です。 粗大ごみ等はなるべく引越し前までに処分をしておくべきですが、間に合わない場合には粗大ごみ等の処分をしてくれる業者に頼むのも手です。 ただ、めんどうなのは生ゴミ。 引越し業者は生ゴミの処分ま・・・

引越し当日の確認ポイント

朝起きて身支度をしてから作業にとりかかります。 食器等の箱詰め、着替えの梱包、洗面道具の梱包等を手早くすませます。 これらの物は、新居でも真っ先に使うものですから、はっきりと分かるように箱に印等をつけておくとよいでしょう・・・

搬出搬入をスムースに行うために

引越し作業員の方はプロですから、通路を養生し、家具類を保護して傷つけないよう運んでくれます。 搬出については問題がなければスムースにいくはずです。 質問に対応するために荷物が搬出されるまできちんと立ち会います。 搬入をス・・・

引越し前日の準備

前日までには引越しの挨拶を隣近所にしておきます。 既に冷蔵庫の中の食品も食べ、消費期限の切れた食品などは始末されているはずです。 冷蔵庫の霜取りと水抜き、洗濯機の水抜きを済ませておきます。 また、当日の朝まで使うものを除・・・

事前準備の流れ

引越しは事前準備でその後のらくちん度が変わります。 細かい梱包方法などは別の項に譲るとして、だいたいの流れを確認したいと思います。 新居のガスの種類、電気の周波数、必要な照明器具・カーテン等を事前にチェック ↓ 使ってい・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ