運ぶ服を減らす

pixta_17798810_S「フランス人は10着しか服を持たない」という本がベストセラーになっています。
この本が売れる理由のひとつには、皆さん服にスペースを占領されていて大変だということがあるのかもしれません。
本当に、服ってドンドンたまってきて管理が大変です。
日頃から衣替えの時期に仕分けて見直しておけばよいのですが、つい処分しきれずたまってしまうんですよね(^_^;)
かなりの量になるので、思い切って処分すれば引越しはずいぶんラクになるハズです!
とりあえす、引越し計画がもちあがったら、服の仕分けを始めましょう。

いらない服は、売るか捨てるか、リサイクルに寄付するかです。

いる服ですが、これも家族全員のものとなるとかなり多くなってしまいます。
特に冬服。
もし、冬服を利用しないシーズン(4月~11月)に引越しするのだったら、宅配クリーニングの保管サービスを利用してしまう、という手もあります。
もちろん、秋に引越しする場合は、夏服をクリーニング&保管してもらうのもいいですね。
引越しが確実にわかる場合だけではないのですが、普段から利用していると便利です。
クローゼットに余裕が生まれるので、服を探しやすくなりますよ。

宅配クリーニングの保管サービス業者でリネットという業者があります。
クリーニングの質にもこだわっていて、仕上がりにクリーニング特有の匂いがないんで気に入ってます。
リネットのクリーニング×保管サービスにネットで申し込むと大きな袋が届くので、そこに冬服を入れて返送します。
クリーニング後、最大8か月まで保管してくれるので、その間に引越したらネットで配達指定日の15日前までに住所変更をすればよいのです(日数はそのときにもう一度確認してみてください)。
クリーニング代も割安なので一石二鳥です。

宅配クリーニング【リネット】はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。