不要品の処分

自分では不要品だと思っていても、まだ使えるなら買取業者に引き取ってもらえばお金にもなり一石二鳥です。
出張買取をしてくれる業者もあるので、聞いてみるといいですね。
本ならブックオフ、ブランド服ならブランディアなど、宅配便でこちらから送って買い取ってもらうシステムもあるので便利です。

売れないものは、自治体の粗大ゴミ回収日に出します。
結構締切が早いので、早めに申し込んでおく必要があります。
処分費用は大きなもので数百円と格安です。
ただ、収集場所まで思いものを運ばなくてはならないので、エレベーターのないマンションなどでは大変。
また、不要品が大量にあるときついです(ー_ー)!!

そういうときは、不要品をまとめて処分してくれる業者を利用すると楽です。
軽トラック1台分をチャーターしてドライバーと作業員付で数万円くらいです。
自治体のホームページなどに掲載されている業者は一応きちんとしている業者ですので、その中から近くの業者に連絡すると安心です。
相場より極端に安い業者は何かウラがありそうなので、飛びつかない方がよいです。

引越し業者で不要品処分サービスのあるところを使えばもっと楽に引越しできます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。